読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

僕が選んだ道

いつも巻き込んでしまってごめん
僕はいつも無邪気だったね

 

いつも紛らわせてしまってごめん
僕はいつもワガママだったね

 

君と過ごした日々は
とても楽しかった
けれど先に進むため
僕が選んだ道だから

 

変わらないって約束したのに
僕はいつも風見鶏だったね

 

君と過ごした日々は
とても最高だった
けれど先に進むため
僕が選んだ道だから

 

もう迷いはない
もう謎めいてない
そんな僕の人生さ

 

ただふと夜空を見上げれば
想い浮かぶのは
結局君なんだけど

 

ここから先へ進むため
僕が選んだ道だから

 

ここから先へ進むため
僕が選んだ道だから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170213090400j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

きっとそんなもんだろう

自然の摂理ってやっぱりあるんだな
流れるままに生きる
流されるままじゃなくて

 

自然の摂理ってやっぱりあるんだな
去る者は追わず
来る者は拒まず
その通りだね

 

きっと場面において
その場を去ろうとする者は
いろいろ理屈を付けて
立ち去るけど

 

去られる者としては
どんな理由も腑に落ちて
どんな理由も腑に落ちない
大した理屈じゃないんだろう


きっとそんなもんだろう

 

言葉にすれば大したことないこと
理由なんて後から
取って付けたようなものさ

 

きっと場面において
楽しくない者は
いろいろ理屈を付けて
立ち去ろうとするけど

 

楽しめている者にとっては
どんな理由も腑に落ちて
どんな理由も腑に落ちない
どうでもいいことなんだろう

 

やっぱり楽しんだ方が
やっぱり信じた方が
楽なんだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170212233304j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

今日という日に花束を

今日が特別じゃなくても
かけがえない特別な日と想えたら
少しハッピーになりました

 

本当に
君とここでこうしていられる
本当に
信じられないくらい嬉しいから

 

今日という日に花束を
いつも頑張っている君に
本当に幸せだね
本当にありがとうね

 

今日が未来に飾られたとしたら
どんな風に見えてるんだろう
ふたりの気持ちが届いたらいいな

 

本当に
何気ないことばかりなんだけど
本当に
忘れたくない大切な想い出だよね

 

今日という日に花束を
ふたりが集めた種で育てた花で
めぐり逢いはめぐる季節の中にあった

 

今日という日に花束を
ふたりが集めた種で育てた花で
季節に合わせたふたり選んだ花で

 

今日の君に花束を
僕のささやかな気持ちだから
君が笑ってくれたら
ずっと幸せです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170211221126j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

season

冬が春の顔に変わる時
僕らの季節も終わる

 

訳もなくはしゃいだ夏は
遠い日の物語

 

通り過ぎた雨のように
青春の1ページは激しく
ちぎられてしまうよね

 

さよなら
僕らの時代たち
風に舞う桜の中で
君はもうレディ

 

秋から冬への曲がり角で
君は泣きじゃくって
僕の胸を叩いたね

 

あの日のか弱い君はいない
大人の階段を上がって
前だけ見ているよね

 

さよなら
僕らの時代たち
風に舞う桜の中で
君はもうレディ

 

さよなら
僕らの傷跡たち
遠く離れてしまっても
君は僕のガール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170211205248j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

justice

今日も偉そうな
お医者さん、
弁護士さん、
警察さん

 

自分が人々の意見を代表してる面して
正義振りかざしてるね

 

今日も偉そうな
コメンテーターさん、
マスコミさん、
政治家さん

 

少ない支持率と視聴率を武器に
正義振りかざしてるね

 

人それぞれ正義心は持ってるけど
みんな胸に秘めてるんだ

 

正義を正義と言って
自分が一番正しいって
大きく旗を振る奴ほど
結局墓穴を掘って
痛い目に遭ってんだ

 

キャスターはニュースを読むだけでいい
個人的な意見を振りかざして
多数派気取ってるんじゃない

 

多くの人が
勘違いしてることだってあるんだから

 

正義を振りかざす奴は
自分が一番まともって
勘違いしてんだ

 

人間そんなに
真っ白になんて生きられないでしょ

 

僕も今日も
どこか汚れながら生きてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170210173836j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

限られた時代の中で

不思議だね
永遠に想えていたことが
終わりの顔を見せてきた

 

一日一日ひとつひとつ
終わりは近づいているんだね

 

限られた時間の中で
想い切り笑い合いたいね

 

生きる生きる生きる
どんな風に吹かれたって
たくましく生きる

 

愛する愛する愛する
自分を愛してくれる全てに

 

テレビのニュースの見出しを見ると
自然と涙が溢れるよ

 

仕事が終わり電車に乗り込むと
死んだように眠気襲うよ

 

限られた時代の中で
出来るだけ悔いを残さぬように

 

掴む掴む掴む
夢も憧れも
両手いっぱいになるくらい

 

愛する愛する愛する
自分を愛してくれる全てに

 

限られた時代の中で
出来るだけ悔いを残さぬために

 

生きる生きる生きる
どんなに追い込まれたって
生きるは希望になる

 

愛する愛する愛する
自分を愛してくれる全てに

 

愛する愛する愛する
自分を愛してくれる誰かに
応えていこうと想うよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170210153741j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

きっとそれでいいんだろう

気分が乗ってきたところで
草原で横になってみた
春の匂いの花咲く季節だ

綺麗な形で生きたがるくせに
実はそんなに綺麗じゃない
周りから見れば羨ましいけど

大切ものは心の中で
しっかり確かにつかんでいたい

家に帰れば大切な人がいて
その人に僕も守られていて
心がどこか落ち着くなら
きっとそれでいいんだろう

見えないものを欲しがりながら
見えてるものだけ信じている
人生は未確定なものでいっぱい

解決できないことがあるなら
解決できたことを想い出して生きたい

確実なやり方を繰り返すうちに
自信ってやつが生まれてきて
少し冒険してみたくなる
きっとそれでいいんだろう

準備運動は万全だ
さあ、幸せ感じるだけだ

街に出かければ仲間がいて
ひとつのところを目指せるとして
黙々と熱中できるのなら
きっとそれでいいんだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170210094009j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca