読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

僕は何も知らないままに

泣いてしまうくらい
君は優しい
穏やかな瞳で僕を許す

 

どうしてそんなに
悲しい想いをしても
僕の見えないところまで優しいの

 

僕の知らないところで
どれくらい泣いたの

僕は何も知らないままに
君に甘えてた

 

世界の隅でふたり
そっと傾き合う

 

僕の愛した分以上
君は僕を愛した
そんなに無理しなくても
そばにいるよ

 

愛しているけど
僕こそ愛していいの
君の瞳が時折うつむくから

 

僕の知らない朝を
いくつ迎えたの

僕は何も知らないままに
君を愛した

 

世界の隅でふたり
そっと傾き合う

 

僕は何も知らないままに
君を愛した

 

世界の隅で見上げる空に
いつも君が浮かんでは
もっと愛してみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170207105438j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca