読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

あの日のあなたとさよならする

あなたの姿を見て

想わず涙が出た

私の中のあなたは

とても強い人

 

記憶の奥のあなたと比べて

わたしはただ立ち尽くした

 

遠くなっていく想い出

あなたが小さく見える

僕はひとつ礼を言って

あなたにさよならと言った

 

叱ってくれたあなただから

想わず涙が溢れた

夢の向こうのあなたの気配が

少しばかり少しばかり

消えていくのが嫌だ

 

幼い頃からあなたを追った

あなたもわたしに夢重ねた

あなたの期待したわたしには

なれなかったけど、涙

 

叱ってくれたあなただから

あの頃のままでいて欲しかった

夢の向こうのあなたの気配が

少しばかり少しばかり

消えていくのが嫌だ

 

叱ってくれたあなただから

ひとり涙溢れた

わたしにとってあなたは

永遠に永遠に

雲ひとつない空

 

あの日のあなたとさよならする日

わたしはただ立ち尽くした

わたしは応えられなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170214165350j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca