kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

心の日々

あなたのそばにいれたら

もう望むものはない

今はもう遠い日々だけど

あなたといた日々が懐かしい

 

髪をかきあげる仕草

私の名を呼ぶ声も

全て全てが愛しくて

今でも心の日々

 

あなたのそばにいれたら

もう望むものはない

今は離れ離れになっても

あなたといた日々が愛しい

 

強く穏やかな眼差し

少し風邪を引きやすい身体

あなたの全てを感じる

今でも心の日々

 

あなたのそばにいれたら

何も考えないでいたい

ただあなたに出逢って

もう一度その声を聞きたい

 

あなたのそばにいれたら

もう望むものはない

今はもう離れ離れになっても

胸にある心の日々が恋しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180607120849j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

いつか長野に住みたい

いつも

東京がいい

東京がいいと

うるさい僕だが

今一番住みたい街は長野だ

 

長野には悪いイメージが全く無い

むしろ良いイメージしか無い

 

いつか長野に住みたい

山と空を見て暮らしたい

 

僕の住む街から

長野はそんなに遠くないが

長野に行くってなると

気合いが入る

 

ほかの

山形や福島や群馬に行くのと違う

ごめんね

 

長野は癒しの街

残雪残るアルプスを見て暮らしたい

 

長野の人は優しいなぁ

心が広いなぁ

 

いつか長野に住みたい

青空とアルプスに囲まれて

暮らしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180608194243j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

この世の終わりと想うたびに

いつも僕が

この世の終わりと想うたびに

ページをめくって

埃を払った

 

きっと大切なことは

明日へ向かう勇気

きっと大切なことは

明日を恐れない勇気

 

人生って易しくないけど

誰にでも優しいものです

 

いつも僕が

この世の終わりと想うたびに

心の掃除をしたら

明日が転がり込んだ

 

自転車に乗って

最後の最後まで

カッコつけて行こうか

きっとそれでいい

 

人生って易しくないけど

誰にでも優しいものです

 

いつも僕が

この世の終わりと想うたびに

きっと誰かがくれたのは

ページをめくる勇気

 

そうさ

ページをめくる勇気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180604204417j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

ついでのようにI need your love

ついでのようにI need your love

もっとそばにおいで

 

ついでのようにI love your love

そのままの君が好き

 

愛とか恋とか

色々語ろう

 

夢とか希望とか

色々話そう

 

君がくれた勇気が

僕の中で花を咲かせてるよ

 

眩しいくらいの君の愛

ずっと前から僕に不可欠だよ

 

ついでのようにI need your love

もっと抱き合いながら

 

ついでのようにI love your love

ずっと君は魅力的

 

ついでのようにI need your love

いつまでも君が好き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180419155505j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

想いきり笑う君

朝焼けが差し込む

もう朝だね

 

君とふたりきり

真夜中のドライブ

 

想いきり笑う君が

やっぱり素敵だよ

 

"また今夜も連れ出して"

デートの余韻残しながら

 

単純な恋の話

単純に僕は君が好きだ

 

想いきり笑う君が

やっぱり好きだよ

 

本当の話をしよう

嘘や偽りのない

ましてや秘密もない

 

想いきり笑う君が

やっぱり素敵だよ

 

想いきり笑う君が

やっぱり好きだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180409173411j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

sweet rain

何気なくふたりになっていた

いつもあなたに甘えていた

 

春の雨のようでした

暖かくて柔らかな

sweet rain

 

本当は怖い毎日でした

いつかあなたが

いなくなる気がしてた

 

春の雨のようでした

時に急に光る雷鳴のような

sweet rain

 

いつもみだれ髪のあなたは

つらい時もいつも微笑んでいました

 

あの頃と変わらない

僕をどこかで

見ていてください

 

あなたのことしか想えない

あなたのことが忘れられない

sweet rain

 

sweet rain…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180306010707j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

半人前

いつになったら

一人前になるんだろう

 

本当に僕は

ダメでダメでダメで

 

君が居ないと

何にも出来ないや

 

まあ、いいさ

半人前で

 

君と僕で

一人前でいいよね

 

ふたりはひとつだもんね

ごめん

クサかったね

ごめん、ごめん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180307111736j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca