kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

想いきり笑う君

朝焼けが差し込む

もう朝だね

 

君とふたりきり

真夜中のドライブ

 

想いきり笑う君が

やっぱり素敵だよ

 

"また今夜も連れ出して"

デートの余韻残しながら

 

単純な恋の話

単純に僕は君が好きだ

 

想いきり笑う君が

やっぱり好きだよ

 

本当の話をしよう

嘘や偽りのない

ましてや秘密もない

 

想いきり笑う君が

やっぱり素敵だよ

 

想いきり笑う君が

やっぱり好きだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180409173411j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

sweet rain

何気なくふたりになっていた

いつもあなたに甘えていた

 

春の雨のようでした

暖かくて柔らかな

sweet rain

 

本当は怖い毎日でした

いつかあなたが

いなくなる気がしてた

 

春の雨のようでした

時に急に光る雷鳴のような

sweet rain

 

いつもみだれ髪のあなたは

つらい時もいつも微笑んでいました

 

あの頃と変わらない

僕をどこかで

見ていてください

 

あなたのことしか想えない

あなたのことが忘れられない

sweet rain

 

sweet rain…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180306010707j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

半人前

いつになったら

一人前になるんだろう

 

本当に僕は

ダメでダメでダメで

 

君が居ないと

何にも出来ないや

 

まあ、いいさ

半人前で

 

君と僕で

一人前でいいよね

 

ふたりはひとつだもんね

ごめん

クサかったね

ごめん、ごめん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180307111736j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

宿題

自分で居られること

僕の生きる理由

 

自分がまだわからなくなる

僕の生きる宿題

 

遥か先に答えはあるのかな

今は歩いて行こう

 

自分らしさって何だろう

僕の生きる悩み

 

一番遠いのは自分

僕の生きる宿題

 

遥か先に景色は変わるのかな

今は今で行こう

 

時は流れ

生きる虚しさ

知った時にも

 

遥か先の答えを求めて

今を信じて行こう

それが僕の宿題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180306093818j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

空っぽの空を見上げて

空っぽの空を見上げて

両手を投げ出した

 

空っぽの空を見上げて

熱く拳を突き上げた

 

夢がくしゃくしゃになって

泣いた夜もあったけど

 

今日のこの雲ひとつない青空が

すべてのしがらみから

解放してくれてるようだ

 

今日も空は青

それだけで十分だ

 

空っぽの空を見上げて

心も空っぽにして

またゼロから

ひとつ年を重ねよう

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180302175925j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

Hello good-bye

言葉は風がさらうけど

君の想いは忘れないよ

 

君と一緒に泣いて笑った季節

想い出して僕はここにいるよ

 

Hello

どんな時も君のこと

想っているよ

Hello

離れていたって

想いはそばにいるから

 

君の住む街もきっと

空は青くて

 

君は今日もきっと

あの日のままなんだろう

 

Hello

どんな朝もどんな夜も

僕らは生きていて

Hello

離れていたって

想いはそばにいるから

 

瞳を閉じれば

僕らが輝いていた

季節が浮かんで

 

あの日と変わらないさ

想いはきっと

 

Hello

どんな風に生きてみたって

僕らはそばにいる

Hello

離れていたって

想いはそばにいるから

 

いつかきっと

またあの日のように

逢おう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180302140210j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ca

悲しみながら

愛でもない

恋でもない

僕はただ君を見送っていた

 

抱きしめたい君との毎日

僕が僕でいれた日々さ

 

say good-bye

このどうしようもない感情を

押し殺しながら

 

夢でもない

今でもない

僕は君をただ見送っていた

 

東京が離れていくんだな

君はひとり扉の向こう

 

say good-bye

このどうしようもない感情は

行き場のないまま

 

say good-bye

このどうしようもない現実を

悲しみながら

 

愛でもない

恋でもいい

僕はただ君を愛していただけ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20180301214127j:image

イメージですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださる偉大なる皆様に感謝です(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

ca