読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

ひとつの季節が終わった日

ふたり苦しかった
季節はもう終わりだ

 

本音も嘘も区別が
つかないままの部屋の中

 

君を探す僕を探しても
見当たらない

 

さよならも言わないまま
別れた
君が手を振る場所を
覚えてる
あれは
ひとつの季節が終わった日だね

 

電話もワガママも
僕と分け合っていた


部屋の片隅でふたり
ひとつになれた気がした

 

君が迷う景色があっても
わからない

 

動き出した恋たちは
離れていく
まるで電車が
ホームから離れる様に
僕らはいつの間にか
ふたつになっていた

 

さよならも言わないまま
別れた
君が手を振る場所を
覚えてる
あれは
ひとつの季節が終わった春だね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170209074306j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca