読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenchanaska’s blog

主に作詞をやっております

恋が愛に変わりそうな時に

土曜日のわりに
人通りの少ない冬の水道橋
君の足跡探す

 

どうして君のそばにいた時に
恋が愛に変わりそうな時の中で
愛に不器用にだったろう

 

孤独な心埋めるように
君の面影探す

 

どうしてあの時の中で
恋が愛に変わりそうな時の中で
僕は臆病になってしまったのだろう

 

ふたりでいるときは
少しばかりの不安が
やけに嬉しかったりもした

 

今の不安は
今まで感じたことないもの
君がいなくちゃ壊れてしまうよ

 

今でもあの時に
恋が愛に変わりそうな時に
戻ってしまう僕がいる

 

張り裂けそうな胸の中
眠らない胸の中
どこを探しても
君はいないのに…

 

どうしてあの時の中で
恋が愛に変わりそうな胸の中で
僕は臆病になってしまったのだろう

 

今頃悔やんでも無駄だけど
恋が愛に変わりそうな時は戻らない
そう、君はもうどこにもいない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchanaska:20170213152100j:image

イメージですm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ca